債務生理の前にやりたい保育園費免除

ジョジョの奇妙な生活苦

債務生理の前にやりたい保育園費免除

我が家も債務整理を利用する前に、節約できることがないか考えてみて、保育料を免除できないか調べたことがありました。

 

免除には一定のルールがあるようです。
世帯全員が非課税となったとき。
医療費の支払いで出費が増えたとき。
生計を支えている人が失業したとき。
リストラなどで収入が激減したとき。
ほかにも多数減額できる理由がある場合も出てきますので、自治体にて調べてみることをおすすめします。

 

我が家の場合は、多額のローンを組まなければならない理由が、車の事故で相手方に保険金を支払えなかったからです。
車の保険の入り方がわるかったようで、これは自分の過失なので仕方がないことでした。

 

この場合は世帯収入が減ったわけでも、リストラにあったわけでも、病気になったわけでもないためダメでした。

 

もし多額のローンを組む必要が出てきた場合などで、子どもが保育園に通っているなら、調べてみるといいですよ。

 

申請すると受理されれば翌月より適用となるため、やったほうがいいです。
生活費が足りなくなる前に、直ぐにやるのがコツです。

 

申請する際には理由を証明する書類も一緒に提出する必要があります。
多額の医療費の支払いなら、領収書ですね。
収入が下がったらその証明です。


ホーム RSS購読 サイトマップ